祝!PV再生20000回突破!

というわけで、この度ニコニコ動画のぺろぺろ男子PV再生回数が20000回を突破しました!!
記念ショートストーリーくにみつさん書き下ろしイラストと共に、
お祝いパーティ気分をお届けします。ではではどうぞ~(..◜ڡ◝..)♪

 

 

 

 

 

甘葉「俺様のVIPルームによく来たな!」

零児「お呼ばれされてもうたわ~……って、ここカラオケルームやろ!?」

蒸籠「お決まりの突っ込み大変だなー。零児」

奈津「そもそも何で、甘葉の家にカラオケルームがあるわけ? おかしいでしょ」

甘葉「俺様が歌いたくなったから作ったまでだ」

赤兎「タンバリンたたきた~い! あっ、リモコンどこ? 歌いたい曲いっぱいあるんだー!」

~~~♪♪♪~~~

甘葉「あーん? 何だこの聴いたことのある童謡っぽい曲は……」

零児「あはは~。赤兎くんってば、童謡入れるなんて可愛いな~」

蒸籠「おい、赤兎。最初の曲に童謡はないだろ~」

赤兎「Oui??? ぼくじゃないよ」

蜜雄「俺だ」

零児「蜜雄くんかいっ!!」
蒸籠「蜜雄かよっ!!」

奈津「Wツッコミうざい……。それにしても蜜雄、この曲まさか――」

蜜雄「ドイツ民謡で日本でも親しまれている『ぶんぶんぶん』だが、何か問題が?」

奈津「……それって、ハニーちゃんの為だよね?」

蜜雄「愚問だな。当然その通りだ。では――ぶんぶんぶん、はちが――」

甘葉「赤兎、演奏停止だ!」

赤兎「Oui! ぽちっとな」

蜜雄「むっ。何故止めた?」

零児「ほら蜜雄くん。今日集まったんは、例の歌が、再生回数2万回を突破した記念やからやろ?」

甘葉「そういうことだ。おい蒸籠! このメモに書かれている番号を入れろ!」

蒸籠「何で、オレが入れさせられるんだよ……えーっと、1――」

蜜雄「甘葉、まさか!?」

赤兎「甘ちゃんってば、もしかしてこの為だけに、例の曲を入れるようにしたの?」

甘葉「当たり前な事聞くんじゃねーよ。セバスが手配したんだが、最初は間違えて演歌を入れてやがった……」

奈津「はぁ? どうやったらそんな風に間違えられるわけ?」

零児「まぁ、まぁ。セバスちゃんがドジっ子なのは今にはじまったことじゃないやろ?」

蒸籠「よし! 甘葉、番号入れたぞ」

~~~♪♪♪~~~

甘葉「よしっ! よくやった、豆芝! 頭撫でてやるよ」

蒸籠「わんっ! ってオレは豆芝じゃねー!!」

零児「ええ、ノリツッコミやで、蒸籠くん!」

奈津「うざい……」

赤兎「とりあえず、甘ちゃんがやりたい事が分かったよ。とりあえず早くマイクを――」

蜜雄「だからマイクが複数あったのだな」

蒸籠「それじゃ、オレも……ってマイクが1本足りない!!」

奈津「どうせ、あのドジっ子執事がまたやらかしたんでしょ? 蒸籠は声がでかいし、アカペラで歌いなよ」

蒸籠「バカ奈津! オマエのマイクよーこーせーっ!!」

奈津「ちょ!? 離せよ! こんのっ、駄犬!」」

甘葉「ごちゃごちゃ、うるせー! 2万回のお祝いにみんなで『PERO×Carnival』を歌うぞ!」

甘葉零児「「P・E・R・O!」」

赤兎蜜雄「「P・E・R・O!」」

奈津蒸籠「「P・E・R・O!」」

「「「「「「ぺろーーーーっ!!!」」」」」」

 

 

カテゴリー: ぺろぺろ男子   パーマリンク

コメントは受け付けていません。