Tokyo Game Show

東京ゲームショウに行ってきました。
かなり久々だったので、そのショー自体のスケールダウン感や、ゲームの傾向
が非常に感じられました。

スケールダウン感で言うと、ゲームが隆盛だった頃の約1/3、いや、1/4程度
まで出展メーカーが減ってしまっており、各ブースの広さも縮小気味だったのが
非常に印象的でした。

では、その展示内容ですが、殆どがシリーズ系の作品ばかり、勿論、新作が
無い訳ではありませんが、印象として「中々冒険が出来なくなったんだなぁ~」
とまあ、全体に保守的な感が否めない東京ゲームショウでした。

ただそんな中でも、特に元気あるのがSNSコンテンツ系。
コンシューマゲームに打って変わって隆盛を博しており、活気を呈していました。

ところが面白い事に、足を運んだ来場客たちが群がる試遊機といえば、
皆コンシューマゲーム機であり、スマートフォンやフューチャーフォンで試遊する
来場客は殆どいないといった光景を目にし、やはりゲームとして楽しみたい
ユーザーが多い事を実感しました。

要するにSNS系は、ゲームユーザーでは無く、広く一般に認知されている事
の裏付けなのかも知れませんね。

カテゴリー: 会社情報   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>