小さな思いやり

先日商談後、電車で移動していた時のこと。

私が捕まっていた吊革の前に座っていた親子の会話がとても暖かく、

楽しそうな様子で、聞いているだけでこちらも微笑みそうになりました。

次の駅で乗車してきた足の不自由そうなお年寄りに、

その子供(3~4歳)は恥ずかしげもなく席を譲っていました。

勿論お年寄りはとても感謝してお礼を言ってました。

その時の子の笑顔もとてもピカピカしていました。

と、そこまでは割に目にする光景でしたが

「なぜこの子はこんなにさりげなく席を譲れ、思いやりがあるのだろうと考えました」

答えは簡単でした(maybe)

一緒にいたお母さんは、お腹はさほど目立たないものの妊娠をしていたようで

(あの目印となるキーホルダーをつけてました。)

自分も辛いだろうに、すぐに席を譲った子に自分の席を譲っていました。

きっと親がごく自然にそのような行動がとれるからこそ、子供もできるのだな~と。

この親子関係がとても素敵に見え、「小さな思いやり」が、席を譲ってもらったお年寄り、

周りにいた私も含め多くの人を幸せな気分にしてくれました。

やはり「思いやりですね!」(maybe)

カテゴリー: 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>