アイジャナクテモイインジャナイ?

突然ですが、for文のループ変数には何を使ってますか?

よく見かけるのが次のような書式です。

for( int i = 0; i < 10; ++i ) ;

そうです、”i(アイ)”がよく使われています。

何で”i”なんでしょうかね?

むかしむかし、BASICを使っていた頃も、

FOR I = 0 TO 10 ~ NEXT

みたいな感じで、”I”を使ってたような気がします。

昔から、参考書とか投稿プログラムとかって、だいたい”i”を使っていたような気がします。

昔の非力なCPUと少ないメモリ環境下では、変数に長い文字を使うなんてとんでもないことでした。

と言うか、変数名も2文字とか3文字とかにしか対応してなかったような気がします。

そんなわけで、昔からループには、順に”i”、”j”、”k”を使っています。

こんな感じです。

for( int i = 0; i < 10; ++i )
  for( int j = 0; j < 10; ++j )
    for( int k= 0; k < 10; ++k ) ;

はい、何をループしているのやらさっぱり分かりません。

可読性を考えたら、”x”、”y”、”z”とか、意味のある変数を使うべきなんですね。

ってな訳で、ループ変数は、あいじゃなくてもいいんじゃない?という話でした。

とはいえ、昔からの習性で、ついつい”i”を使ってしまうんですよね。

そういえば昔、”integer”の”i”ではないかというような話を聞いたことがあります。

カテゴリー: 独り言   パーマリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>